◆◇◆◇◆本気で契約の解除を望んでいるあなたへ◆◇◆◇


 あなたは、本気でその契約を解除したい、支払いを止めたい、と思っていますか。

 これは契約の解除に成功された方からの御礼のメールです。

小林さんのおかげで、利子を含めると50万近くの
  お金をムダに支払わずに済みました。
  大変感謝しております。
  
  小林さまのHPにあるとおり、目の前がパッと明るくなりました。
  ムダに払うはずだったお金を、本やセミナーなどの
  自己投資にまわすことができるようになりました。
  たいへんありがとうございました。
  また何かありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

 ところで……、
 業者はわかってやっているのです。
 自分たちがやっていることが。

 ですから、支払いの停止なり、契約の解除なりをするには強い意思が必要です。
簡単にいく場合とそうでない場合がありますから。


 必要でもない教材を購入させられて契約解除の通知を出した案件で、
合意解約を取り付けるまで、3ヶ月かかったケースがあります。

 これは、クレジットの引き落としが始まる前の申出で、契約後、1ヶ月経過してからの申出だったのですが、業者がとにかく自分たちの非を認めない。こちらがあきらめるのを待っているとしか思えない。5回以上通知書のやり取りをして、そのほか、使える手段をありったけ使って、業者に一銭も支払いをすることなく、ようやく契約の解除ができました。もっとも、業者は和解書を出してきませんでした。

 何を言ってものれんにうで押しの業者にも参りましたが、ご依頼者様とお互い連絡を密に取り合い、時にはねを上げそうになるのを励ましながら、あーでもない、こーでもないと道を探るのに、ご依頼者様もよくがんばってくださったと感謝しています。


 このように、契約の解除をしよう!!!とする場合、思わぬエネルギーを使うこともあります。しかし、ムリヤリさせられた契約どう考えても納得いかない契約に、お金を払い続けていることほど不自然で腹立たしいことはありません。

 ですから、あなたが本気で「こんな支払い、もうたくさん!!!」と思っていられるのであれば、全力でサポートしていきます。

 本気で今の支払い地獄から生還したい方、まずはご相談ください。
       ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
       (字数制限はございません)       
お名前(必須)
E-mail(必須)
E-mail(再度
ご相談

      ※お預かりしたメールアドレスは、アドバイスメールの返信に使用させていただきます。
       なお、行政書士には守秘義務が課せられておりますので、安心してご利用ください。

                                                top